トップページ採用情報丸善製薬の仕事について > 品質管理部の先輩社員からのメッセージ(河村将和)

先輩社員からのメッセージ

「相手の身になる」営業活動でお客様から喜ばれる営業マンに

河村将和(品質保証本部 品質管理部 本社品質管理課)平成19年入社
薬学部 薬科学科卒業

私の仕事内容

植物から抽出した天然物を原料とする「医薬品・医薬部外品・化粧品等」に使用される天然生理活性物質 の「理化学分析による品質保証や新規分析手法導入の検討」および「薬事法等の関係法令に基づいた 医薬品製造における行政対応」等、成分分析や薬事のスペシャリストとして当社製品の品質保証、安全・ 安心確保に係わる業務を行っています。

~ある1日のスケジュール~

スケジュール

先輩社員への質問

Q1
仕事のやりがいを感じるのはどのような時ですか?

友人が勧める化粧品に我が社の植物エキスが配合されていた時や、新規採用が決まった化粧品メーカーの新CMを見かけると、やりがいと共に大きな責任感を感じます。
「高品質な製品を提供し続けるために自分ができることは何か。」それを日々考究し、且つルーチンワークを確実にこなすことが、消費者の皆様に喜んでいただける製品を提供することに繋がると考えています。

Q2
仕事を進める上で特に大切にされている事は何ですか?

部署の特性上、製品品質を担保する最後の砦となる部署です。自分に与えられた一つ一つの仕事を迅速かつ正確にこなすことが、消費者に満足いただける製品をお届けすることに繋がっていると意識をして仕事をしております。

Q3
印象に残った仕事やエピソードはありますか?

当社で扱っている製品は天然由来のものが多く、毎回全く同じものが製造されるというわけではありません。
そのため、製品規格から外れると不合格品として廃棄処分となります。
実際に不合格品が製造されたときに、上司に次のように言われました。「不合格品を出荷し、それで顧客が末端商品にしてしまったら、莫大な損害を被るだけでなく、何よりも信頼を失うことになるので不合格品を間違っても出荷することは許されない。そのため個々人が責任を持って分析や日々の業務に取り組まなければならない。」
このとき、改めて自分の仕事が持つ責任の重大さを感じさせられたことをよく覚えています。

Q4
今後の目標を教えてください。

現状の自分に満足せず、多角的な視点を持つことで、総合的な判断が下せるようになりたいです。
確立された品質保証システム内で仕事をするということは、決められた事しかやらなくてよいというわけではありません。
常に疑問点を持ち、改善点はないか、思案をしながら仕事をしていくことが大切だと思っています。

Q5
丸善への入社のきっかけを教えてください。

私は就職活動を始めた当初は、病院や薬局の薬剤師の道を考えていました。しかし、当社が地元の製薬企業であること、また知人が勤めているということもあって当社のことを調べるようになったのが最初のきっかけでした。
正直なところ、私は丸善製薬という会社がどんな商品を作っている会社なのかよく知りませんでしたが、調べていくうちに、私たちが普段手にするサプリメント等の健康食品や、シャンプーなどの化粧品に配合する原料を製造している会社であるということが分かりました。
会社名には「製薬」とついていますが、医薬品原料だけに留まらず、健康食品から化粧品の原料まで幅広く製造しているため、幅広い知識を身につけることができそうだと思ったということと、人事の方や品質管理担当者の方の会社説明を聞いていくうちに、仕事への熱心さがよく伝わり、この会社で働きたい!という気持ちが増してきたのを覚えています。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動って色々な不安を抱えながらするものですよね。少なくとも私はそうでした。
しかし、決してそれをネガティブに捉えるのではなく、自分を見つめ直すいい機会だと思うことが大事だと思います。
自分の事をよく知ることが、自然に自信をつける近道だと思います。
皆さまと一緒に働けることを楽しみにしております!

※掲載情報は平成25年のインタビュー内容です

丸善製薬の仕事について

先輩社員へのインタビュー

先輩社員からのメッセージ(営業:高谷)

先輩社員からのメッセージ(品質保証:河村)

先輩社員からのメッセージ(研究開発:佐々木)

先輩社員からのメッセージ(営業:藤井)

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.