トップページ採用情報丸善製薬の仕事について > 営業本部の先輩社員からのメッセージ(藤井伸伍)

先輩社員からのメッセージ

「相手の身になる」営業活動でお客様から喜ばれる営業マンに

藤井伸伍(営業本部 薬粧営業部 東京薬粧課)平成21年入社
工学部 生物化学工学科卒業

私の仕事内容

植物より抽出した有効成分を化粧品、医薬品等の幅広い企業に紹介しています。お取引先は国内外あり、お客様から依頼された新原料開発、共同研究等に応じた植物エキス等の素材及び企画の提案を行っています。また、化粧品及び医薬品を製造・企画する上で必要となる薬事情報などの提供も行っています。

~ある1日のスケジュール~

スケジュール

先輩社員への質問

Q1
展示会ではどのような業務をしているのでしょうか?

年に何度か国内外で開かれる展示会に出展しています。国内で大きな規模だと、化粧品原料協会主催の展示会があります。植物エキスや機能性成分等を多くのお客様(取引メーカー)に紹介できる良い機会です。
営業部門と研究開発部門が結束して、実際に植物エキス等のサンプルを置き、感触を試してもらうなど工夫を凝らしながら、お客様の商品の付加価値を高められるよう、プレゼンテーションを行います。
展示会では、新規のお客様とのお取引に繋がる事もあります。
2012年の展示会では、私も「敏感肌の刺激緩和素材」についてのプレゼンテーションを行いました。

Q2
仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

提案していた植物エキス等の価値をお客様に認めて頂いて採用となった時です。
さらに当社の植物エキス等が使用された商品が発売となり、一般消費者の手に渡った時に、自分が携わったのは一部分でありながらも商品の開発に貢献出来たと感じた時です。

Q3
仕事を進める上で特に大切にされている事は何ですか?

営業員は会社の代表として、お客様と直接やり取りを行わなければならない仕事です。
お客様は担当者を選ぶことはできませんので、自分のスキルの無さでお客様に迷惑を掛けることは絶対にあってはならないことです。そのため、面談した内容は報告・連絡・相談を行い、研究開発部門、各工場の製造部門などの方々と連携し、お客様のご要望に誠意を持って対応するように心がけています。

Q4
職場の雰囲気を一言で教えてください。

アットホームな職場です。広島県に本社があるため、広島出身者も多く、広島弁が飛交う職場です。
私も広島出身なのですが、外回りの営業から事務所に戻ってきた時は、地元に帰ってきたような安心感があります。もちろん広島県以外の出身者もたくさんいて、色んな地元話で盛り上がります。

Q5
営業の仕事について教えてください。

営業の中では、「食品営業部」「薬粧営業部」と大きく2つに分かれており、私の所属する薬粧営業部は、医薬品・化粧品メーカーを中心に担当している部署です。どちらの部署も基本的に営業スタイルは変わらず、ルートセールスです。最初は先輩社員に同行し指導を受けながら、国内外のお客様を訪問します。
営業員の意志も尊重し、課全体で話し合い、経験などを踏まえて担当を決めています。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動中は、どうしても合否という結果で判断しがちですが、就職活動は多くの人に出会える絶好のチャンスです。 焦らず、出会う人や面接官とじっくり対話すれば、必ず皆さんを必要と熱望する企業に出会えます。
不安や焦りを感じることもあると思いますが、この時期でしか体験できないこともたくさんあるので、後悔しないように頑張ってください。

※掲載情報は平成25年のインタビュー内容です

丸善製薬の仕事について

先輩社員へのインタビュー

先輩社員からのメッセージ(営業:高谷)

先輩社員からのメッセージ(品質保証:河村)

先輩社員からのメッセージ(研究開発:佐々木)

先輩社員からのメッセージ(営業:藤井)

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.