トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

ルイボス

植物の紹介

 アスパラサスリネアリスは南アフリカのセダルバーク山脈で栽培されている針葉植物で、ブッシュコンやホッテントットが伝統的に使っていたもので、18~19世紀にヨーロッパにもたらされ、お茶として飲用されています。発酵した若葉と枝を乾燥したものは、鎮痙、強壮薬、嘔吐、下痢その他の胃の軽い不調に効果があるといわれています。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:アスパラサスリネアリスエキス
食品・食品添加物用原料(機能性食品素材):ルイボスエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.