トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

エイジツ

エイジツ

バラ科植物・ノイバラの成熟果実を乾燥したものをエイジツ(営実)といい、我が国では古くから生薬として用いられており、現在でも日本薬局方に収載されています。
中国ではその学名Rosa (=バラ) multiflora (=多花の) の通り、「多花薔薇 」と呼ばれ、花を蒸留して得た薔薇油を口内炎に用います。また英語では、Rose fruit (ローズフルーツ) と呼ばれています。
成分としては、フラボノイド、タンニン等を含んでいます。

エイジツエキスの主な作用・効果

・ 皮脂分泌抑制作用 (抗男性ホルモン作用)
・ 収斂作用
・ 角化調節作用 (インボルクリン産生促進作用)
・ 保湿作用 (フィラグリン産生促進作用)
・ 弾力性向上作用 (コラーゲン産生促進作用)
・ メラニン産生抑制作用
・ 脂質過酸化抑制作用
・ 毛穴目立ち抑制作用 (エイジツ抽出液-R配合製剤にて実施)

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:エイジツエキス

おすすめカテゴリー

肌荒れ対策  ニキビ、毛穴ケア

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.