トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

温泉水

湯原温泉

温泉水の紹介

湯原温泉は、岡山県北部、真庭市にある温泉地で、温泉水の全量が自噴しています。
その歴史は、たたら製鉄が盛んになった古墳時代に湯治場として興ったとも言われ、戦国時代には温泉地として知られていたようです。薬湯としても知られており、代謝を良くする他、皮膚病などに薬効があるとされています。

湯原温泉水の特徴

- 美人の湯で肌がつるつるに。
  美容効果が期待できる「低張性アルカリ性単純泉」です。

- 安心・安全の温泉水。
  安全性試験実施済み、化粧品原料として規格管理しています。

- 豊富なストーリー性を化粧品に。
 「湯原温泉郷」の伝統、世界観をそのまま化粧品へ。

- 無色無臭の温泉で化粧品処方への影響を最大限抑えています。

湯原温泉水の主な作用・効果

・ 保湿作用
 - ヒト角層水分量向上作用 (湯原温泉水Cにて実施)

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:湯原温泉水

おすすめカテゴリー

保湿・バリア機能

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.