トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

オレンジ

オレンジ

植物の紹介

 オレンジの木は、中国とインドが原産で、17世紀ごろにヨーロッパに導入され、地中海地方、イスラエル、南米・北米の各地でたくさん見られます。 オレンジは初期の宣教師を乗せた船に乗船してカリフォルニアまで旅をしました。今日では、オレンジ栽培はこの地域の重要な産業になっています。オレンジの果皮はキュラソーと呼ばれ西インド諸島のリキュールに使用され、またこれが美味しいマーマレードになることはいうまでもありません。オレンジの精油は香料産業、食品産業で使われています。
 成分としては、フルーツ酸又はフラボノイド、糖類などを含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:オレンジ果汁とオレンジエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.