トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報技術者限定情報

ウメ

ウメ

植物の紹介

ウメは、中国原産の植物ですが、奈良時代以前にはすでに栽植されており、古来より「花」の気品ある色と香りを鑑賞する習慣があります。
「果実」は、江戸時代に開発されたシソによる着色法によって、梅干として副食の地位を獲得しているだけでなく、煮梅、砂糖漬け、梅酒などに多く利用されています。

ウメエキスの主な作用・効果

・抗糖化作用
 -架橋反応阻害作用
 -架橋切断促進作用
 -AGEs形成抑制作用
 -AGEs分解促進作用
・ 肌質改善作用 (和ism®<ウメ>配合製剤にて実施)

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:ウメエキス

おすすめカテゴリー

肌トーン 肌のハリ

「和ism」は、丸善製薬の登録商標です。

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.