トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

ヒマラヤンラズベリー

ヒマラヤンラズベリー

植物の紹介

 ヒマラヤンラズベリー(英名:Yellow himalayan raspberry, Golden evergreen raspberry)は、つる性の常緑低木で、ヒマラヤから東南アジア、中国南部に分布しています。ネパールでは、西の乾燥した地域に生育しています。花は6月の中旬から咲き始めます。果実は7月に熟し、よい香りがあり、食用にされます。根は苦く、抗炎症剤、鎮痛剤として用いられます。
 成分としては、タンニン、糖等を含んでいます。

イエローヒマラヤンラズベリー根エキスの主な作用・効果

・ 抗老化作用
   - 線維芽細胞増殖作用
   - Ⅰ型コラーゲン産生促進作用
   - MMP-1, 2活性阻害作用
   - シワ改善作用
    (ヒマラヤンラズベリー抽出液BG80配合製剤にて実施)

・ 美白作用
   - bFGFmRNA発現抑制作用

・ 活性酸素消去作用

・ スリミング作用
   - PDE活性阻害作用
   - 脂肪分解促進作用

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:イエローヒマラヤンラズベリー根エキス

おすすめカテゴリー

肌のハリ  メラニンケア  肌荒れ対策  ボディケア

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.