トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

パイナップル

植物の紹介

 パイナップルは、タイ、フィリピン、ブラジルなどの熱帯~亜熱帯で主に栽培される果物です。
「パイナップル」(pineapple)という名前は、本来は松(pine)の果実(apple)、すなわち「松かさ」(松ぼっくり)を指すものでしたが、これが18世紀ごろに似た外見をもつ本種の果実に転用されたことが由来とされています。

パイナップルエキス(パイナップルセラミド)に含まれる成分

・ グルコシルセラミド

パイナップルエキス(パイナップルセラミド)の主な作用・効果

・ セラミド産生促進作用
  - SPT mRNA発現促進作用
  - ヒト皮膚三次元モデルにおけるセラミド産生促進作用

・ ヒアルロン酸合成酵素3mRNA発現促進作用
・ アクアポリン3mRNA発現促進作用

・ 美白作用
  - ヒト皮膚三次元モデルにおけるメラニン産生抑制作用

・ 肌荒れ改善作用に関するヒトボランティア試験
  (パインセラ®C配合製剤にて実施)
  - 実験的ドライスキンにおけるバリア機能改善作用
  - セラミド産生促進作用

・ 内外美容効果による、美白作用に関するヒトボランティア試験
  (パインセラ®C及び食品用パインセラ®配合カプセルの併用)
  - 肌の明るさ(L*値)改善作用
  - メラニン量低下作用

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:パイナップルエキス(パイナップルセラミド)

「パインセラ」は当社の登録商標です。

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.