トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

プルーン

プルーン

植物の紹介

 プルーン(西洋スモモ)の木は、フランス、ルーマニア、チェコなどでも広範囲にわたり栽培されていますが、アメリカが世界の産出量の75%を占めています。そのアメリカのなかでもカリフォルニアで、その96%が生産されています。プルーン発祥の地は長寿の地で有名なコーカサス地方です。西アジア地方の野生スモモが、ヨーロッパに持ち込まれた後、フランスで品種改良が行われたのですが、よい品種ができず、ルイ・ベリエが1856年にカリフォルニアに運び、現地の野生スモモに接ぎ木されて現在の「カリフォルニアプルーン」が生まれました。
 一般に「プルーン」という語は、西洋スモモの乾燥果実を意味して呼ばれますが、もともと「プルーン(Prune)」という語はフランス語であり、英語の「プラムPlum」は「スモモ」を意味するようです。
 現在、プルーンは栄養価の高い果実として定評があります。
 成分としては糖類、ミネラル(カリウムなど)、鉄などを含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:プルーン分解物

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.