トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

植物の紹介

 日本の民間薬の代表がゲンノショウコです。古くから下痢止めの妙薬とされていて、小野蘭山の『本草綱目啓蒙』(1803)に「根苗ともに 粉末にして一味用いて痢疾を療するに効あり。故にゲンノショウコと言う」とあります。「現に効く証拠」に名前が由来しています。
 ゲンノショウコは、飲みすぎても便秘などの副作用がないので、すぐれた健胃整腸剤といえます。
 成分としては、タンニンを含み、その主成分はエラジタンニンの一つであるゲラニンです。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:ゲンノショウコエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.