トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

ゴボウ

ゴボウ

植物の紹介

 ゴボウの原産地はヨーロッパから中国です。日本には古く中国から薬用として伝来しました。源順が醍醐天皇の第四皇女勤子内親王の命を奉じて選した『和名類聚抄』(931年)に、すでにその名が見られます。
 牛蒡根は食欲増進、胆汁分泌促進、発汗利尿の効き目があるといわれ、煎じて用います。 ゴボウはヨーロッパでは、根は食用にしないで、若葉をサラダに用います。
 成分としては、糖類(イヌリン)と、多くのタンニン類を含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:ゴボウエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.