トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

米糠(コメヌカ)

米糠

植物の紹介

 イネは、アジアの暖温帯から熱帯に分布する野生種Oryza perennisから起源したといわれる一年生草本です。
 日本には古代に渡来し、重要な農作物として世界の温・熱帯にかけて広く栽培されています。
 民間的に健胃、滋養強壮、止渇作用などがあるといわれ、止渇、止瀉、強壮薬として下痢、腹痛、食欲不振に用いられます。
 成分としてはγ-オリザノール、ビタミンBなどを含んでいます。γ-オリザノールは皮膚に関係の深いビタミン様作用因子であるといわれ、皮膚科領域で更年期障害の各種症状に有効です。皮膚毛細血管拡張作用による循環促進作用があるとされます。
 また、米糠に含まれるフェルラ酸は、食品分野において抗酸化剤や変色防止剤として利用されます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:コメヌカエキス
化粧品・医薬部外品原料:紫玄米ヌカエキスBG
化粧品・医薬部外品原料:コメヌカ発酵エキスBG30

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.