トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

クマザサ

クマザサ

植物の紹介

 イネ科の植物であるタケやササには多くの種類がありますが、ササの中でも代表的なSasa veitchiiには葉の縁が晩秋になると白く枯れて隈どるところから「隈笹」という名前がつけられました。隈どる順序は葉の内側から順に始まり、外縁に移っていきますが、葉の縁は黄質がうすくて、寒気にあうとすぐ感じて黄化すると考えられています。また、多湿な日陰ほど美しく成長します。
 竹やササは庭園などに植えられ、観賞用として栽培される他、葉に防腐効果、殺菌効果があるとされており、昔から団子や餅などの食品を包むものに利用されてきました。また、医薬品分野では、豊富なミネラルや多糖類が疲労回復、口臭や体臭の除去に効果を示すとして使用されており、近年では抗潰瘍、抗癌作用も報告され、健康食品素材として注目されています。
 成分としては、多糖類、ミネラル、ビタミン、トリテルペン類を含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:クマザサエキス
食品・食品添加物用原料(機能性食品素材):クマザサエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.