トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

キョウニン(アンズ)

アンズ

アンズ

植物の紹介

 アンズは、中国北部原産といわれ、日本には古くから渡来して、現在長野県、山梨県の果樹として多く栽培されています。ウメに似た落葉小高木で、葉は丸から卵形をしており長さは12cm程度です。直径約4cmの白い一重の花が春に咲き、球状の白ないしオレンジの実がなります。実は生で食べるか、乾燥、砂糖漬け、またジャム、ジュースにします。
 種子をキョウニン(杏仁)といって、鎮咳薬として喘息、せき、呼吸困難、身体浮腫などに用います。また中国では古くから顔色を白くするためやニキビ予防などに用いられたといわれます。
 成分としては、脂肪油、ベンズアルデヒドなどを含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:キョウニンエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.