トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

キュウリ

キュウリ

植物の紹介

 キュウリは、実は生で、料理して、またピクルスで食べます。またヨーグルトに入れるとRaita(ライタ)ができます。ヨーロッパでは、植物療法の分野でよく使われています。日本でも古くからヘチマ水と共に、洗顔水として用いられてきました。キューカンバーエキスには、ビタミンCをはじめ多くのビタミン類、また有機酸なども含有されています。ビタミンCのもつ美白効果や有機酸のもつ収斂作用により、色素沈着の予防や肌の引き締め、なめらかにし、つやとハリを与え、さらにうるおいを与える作用が期待できます。
 成分としては、多種類のビタミン類を含み、ペクチン、クエン酸などの有機酸、またイソケルセチンなどを含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:キュウリエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.