トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

マジョラム

マジョラム

植物の紹介

 マジョラムは、和名ではマヨラナと呼ばれるシソ科の植物で、地中海沿岸地域、北アフリカから西アジアにかけて分布し、乾燥地に自生しています。ヨーロッパでは古くから民間薬として去痰、鎮痙、利胆、健胃および入浴剤等に用いられています。
 成分としては、フラバノンやフラボン、タンニンなどを含んでいます。

マヨラナエキスの主な作用・効果

スキンケア
・ 保湿作用
  - 表皮ヒアルロン酸産生促進作用

・ 抗老化作用
  - Ⅰ型コラーゲン産生促進作用

・ 抗炎症作用
  - ホスホリパーゼA2産生抑制作用
ヘアケア
・ 育毛作用
 - ヘアサイクル遺伝子調整作用 (BMP-2発現促進)
 - 抗男性ホルモン作用 (テストステロン5α-リダクターゼ活性阻害)

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:マヨラナエキス

おすすめカテゴリー

保湿・バリア機能  肌荒れ対策  肌のハリ  育毛  ヘアケア

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.