トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報技術者限定情報

マタタビ

マタタビ

植物の紹介

 マタタビは、北海道から九州、朝鮮半島などに生える落葉つる性植物です。開花期に、葉が白く変化する事から、英語では、銀の蔓(つる)を意味する、Silver Vine(シルバーバイン)と呼ばれています。果実は、焼酎漬け・漬物やドリンクなどの製造に用いられ、葉も、お茶などに加工し販売されています。
 マタタビの名前は、「また、旅」つまり「旅人がその実を食べてまた旅をすることが出来た」という云われに由来しているとも言われています。

マタタビエキスの主な作用・効果

・排気ガス誘導による肌ダメージ抑制 (大気汚染対策コンセプト)
・グルタチオン産生促進作用
・ATP産生促進作用
・フィラグリン産生促進作用
・メラニン産生抑制作用
・透明感向上作用(シルバーバイン抽出液BG30配合製剤にて実施)

試験前   28日後

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:マタタビエキス

おすすめカテゴリー

肌トーン 環境対策

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.