トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

レモン(瀬戸田産)

植物の紹介

広島県は、レモンの生産量が日本一(約70%)で、瀬戸内海のしまなみ海道の島々を中心に生産されています。気候が温暖で、平地や水源が少ないため、古くから柑橘類が栽培されていたことから、レモンの栽培も行われるようになりました。「生口島(尾道市瀬戸田町)」でのレモン栽培は、明治時代から行われており、レモンの商品価値をいち早く見出し、「瀬戸田」をレモンの産地にしようと昭和2年に増産を図りました。
「レモン谷」(垂水地区)では、戦後のレモンブームにより「瀬戸田のレモン」の基礎が作られ、日本で初めてレモンの経済栽培が行われました。以降、日本一のレモン生産地を誇っています(国内生産量の約35%) 。近年は、安全性の高さと、香りの豊かさを売りに、国産レモンの需要が高まっており、 安全・安心の観点から「皮まで食べられるレモン」をめざしたエコレモンは、広島県認定の特別栽培農産物に指定されており、名実ともに日本のトップブランドとして消費者に届けられています。

レモン果汁の主な作用・効果

・ 保湿作用
 - 表皮ヒアルロン酸産生促進作用

・ 美白作用
  - メラニン産生抑制作用

・ 抗酸化作用
  - 過酸化水素に対するダメージ抑制作用

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:レモン果汁(和ism<レモン果汁>をご確認ください)

おすすめカテゴリー

保湿・バリア機能  肌荒れ対策  メラニンケア

「和ism」は当社の登録商標です。

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.