トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

タチジャコウソウ

タチジャコウソウ

植物の紹介

 タチジャコウソウは、ヨーロッパ温暖地原産の常緑小低木で、スペイン、フランス、ドイツ、地中海沿岸で自生または栽培されています。わが国での栽培はほとんど見られません。タチジャコウソウは興奮作用、強壮作用があるため、体組織の衰弱、とくに神経系統の衰弱(神経衰弱・うつ病・気力欠乏・無気力症)や循環器系統の衰弱(めまい・頭痛・耳鳴りなどの形であらわれる)に役立つそうです。精油中のチモールは大腸桿菌、黄色ブドウ球菌に対し抑制作用があり、皮膚真菌に対しても抑制作用を示します。
 成分としては、チモール、p-シメン、ピネン、l-リナロール、オレアノール酸、ウルソール酸を含んでいます。

この原料を使用した製品

化粧品・医薬部外品原料:チジャコウソウエキス

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.