トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

インディアンデーツ

インディアンデーツ

インディアンデーツ

 インディアンデーツ(タマリンドTamarindus indica L.)は、アフリカ原産の常緑高木植物で、アジア・アフリカ等の熱帯地方に自生し、インド・タイでは栽培が行われています。
 現地では、主に果肉部分を、飲料、菓子、カレーおよびソースの風味付けに利用しています。また種子は、コーヒーの代用として飲用する他、民間薬として下痢や腫瘍の治療に用いられています。
 日本では、種子の胚乳部分に含まれる多糖類をタマリンドシードガムとして増粘剤用途に食品類に利用すると共に、種皮部分はタンニンを含有していることから、天然添加物リストでは製造用剤、色素として利用が認められています。

インディアンデーツの有効性:メタボリックシンドローム

血糖上昇抑制作用(スクロース添加)

動物 : ddY系マウス ♂
投与方法 :インディアンデーツ抽出物を65~600mg/kg単回経口投与30分後に、スクロース8g/kgを経口投与
群構成 : 1群7匹
評価項目 : 血糖値(30分後)

インディアンデーツ抽出物投与群では、30分後の血糖値の上昇に対し、顕著な抑制作用を示しました。

単糖吸収抑制作用(グルコース添加)

動物 : ICR系マウス
投与方法 :インディアンデーツ抽出物を300mg/kg単回経口投与30分後に、グルコース4g/kgを経口投与
群構成 : 1群7匹
評価項目 : 血糖値

グルコース負荷後30分の時点から対照群と比較して血糖上昇が有意に抑制されました。すなわちインディアンデーツ抽出物は、腸管からのグルコース吸収を抑制しました。

オリーブ油吸収抑制作用

動物 : SD系ラット ♂
投与方法 :インディアンデーツ抽出物を300~600mg/kg単回経口投与30分後に、オリーブ油5ml/kgを経口投与
群構成 : 1群6匹
評価項目 :TG値

5ml/kgオリーブ油を経口投与すると、6時間目をピークとした上昇が見られ、インディアンデーツ抽出物の30分前投与は、用量依存的に抑制作用を示しました。

 

この原料を使用した製品

食品・食品添加物用原料(機能性食品素材):インディアンデーツエキスパウダーMF

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.