トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

マンゴージンジャー

マンゴージンジャー地上部

マンゴージンジャー根茎部

マンゴージンジャーはインドで食用に栽培されるショウガ科の香辛野菜です。
 マンゴージンジャーは英名をMANGO GINGER(マンゴージンジャー)と言い、根茎部分は太く円筒状で、生マンゴーのような芳香とショウガの風味を持つことが名前の由来とされています。  
 インドでは根茎をピクルス(漬物)や香辛野菜として利用しています。

マンゴージンジャーの主な作用・効果

in vitro 試験
脂肪分解促進作用 脂肪蓄積抑制作用 
cAMP PDE阻害作用 PPARα,γリガンド作用
in vivo 試験
肥満ラットに対する体重上昇抑制作用
Ⅱ型糖尿病モデルマウスに対する血糖値上昇抑制作用
ヒト試験
低カロリー食およびマンゴージンジャー乾燥エキスF摂取によるダイエット効果検証試験

ラット副睾丸脂肪組織由来の 脂肪細胞を用いた脂肪分解促進作用

ヒト内臓脂肪由来の脂肪細胞を用いた脂肪蓄積抑制作用

この原料を使用した製品

食品・食品添加物用原料(機能性食品素材):マンゴージンジャー乾燥エキスF

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.