トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

メグスリノキ

メグスリノキ

メグスリノキ

 メグスリノキ(目薬の木)とは、日本全国に広く群生し、日本にだけ自生してるカエデ科の落葉樹です。3枚の小葉からなる複葉で、小葉は長さ5~12センチメートルの楕円形をしています。表裏ともに灰褐色の細かい毛が密生し、秋には美しく紅葉します。標高700メートル前後の山腹に多くみられます。イチョウやヤマモモなどと同様に雌雄異株(オスとメスの木)です。大きいものは高さが10メートルにも生育します。

この原料を使用した製品

食品・食品添加物用原料(機能性食品素材):メグスリノキ乾燥エキスF

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.