トップページ原料辞典

原料辞典

技術者限定情報

植物由来乳酸菌


Lactobacillus plantarum 22A-3 株

植物由来乳酸菌Lactobacillus plantarum 22A-3 株は、特に強いタンナーゼ活性を有し、没食子酸脱炭酸酵素活性は有していないことを特徴としています。

タンナーゼとは?


 緑茶に含まれるタンニンやコーヒーに含まれるクロロゲン酸を加水分解する酵素です。工業的に利用されるタンナーゼはカビのAspergillus oryzae から生産されています。植物由来乳酸菌Lactobacillus plantarum 22A-3 株の生産するタンナーゼは、カビのタンナーゼとは異なった酵素学的性質をしています。

植物由来乳酸菌の主な効果

 様々な食品に含まれるポリフェノールを、植物由来乳酸菌Lactobacillus plantarum 22A-3 株が産生するタンナーゼにより、新たな力を引き出す可能性があります。

<一例として>

この原料を使用した製品

食品・食品添加物用原料(機能性食品素材):植物由来乳酸菌

本ページ内に記載の技術情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に 使用することはお避けください。

原料辞典

効果・機能分類

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.