トップページニュースリリース ><学会発表>Active Enzyme Molecule 2014 マンギフェリンの微生物変換に関しての研究発表

ニュースリリース

<学会発表>Active Enzyme Molecule 2014 マンギフェリンの微生物変換に関しての研究発表

2014年12月17日(水)−12月19日(金)に富山県で開催されましたActive Enzyme Molecule 2014において、岡山大学との共同研究成果の発表を行いました。

[演題]
Human intestinal bacteria-catalyzed effective conversion of C-glucoside
mangiferin to its bioactive aglycon norathyriol.

[発表概要]
Mangiferinは植物に含まれるC-グルコシドの一種であり、そのアグリコンである Norathyriolには幅広い有効性が期待されています。
このような背景から mangiferinの脱グルコシド反応は注目を集めています。この度、ヒト糞由来細菌を用いることで、効率的に脱グルコシド反応を示すことが確認されました。

皆様のご来場、まことにありがとうございました。

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.