トップページニュースリリース ><学会発表告知>日本農芸化学会2015年度大会[岡山] ツルレンゲ種子抽出物による視機能の低下抑制に関する研究発表

ニュースリリース

<学会発表告知>日本農芸化学会2015年度大会[岡山] ツルレンゲ種子抽出物による視機能の低下抑制に関する研究発表

2015年3月27日(金) - 3月29日(日)に岡山市で開催されます日本農芸化学会2015年度大会おいて、研究成果を発表致します。

開催場所:岡山大学津島キャンパス
開催期間: 2015年3月27日(金) - 3月29日(日)
発表日時: 2015年3月28日(土) 10:05 - 10:16(口頭発表)

[演題]
ツルレンゲ種子抽出物による視機能低下抑制作用

[発表概要]
ツルレンゲ種子の抽出物をもちいて、抗酸化作用および視神経細胞保護作用などの視機能の低下抑制について検討しました。その結果、抗酸化活性を有することが確認されました。また、網膜虚血に伴う視神経細胞の障害の低減や細胞減少の抑制作用が認められました。これらの結果から、ツルレンゲ種子抽出物には、目の機能を維持、改善する作用を有することが示唆されました。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.