トップページニュースリリース ><学会発表告知> 第23回日本血管生物医学会学術集会 β- amyrin による血管新生促進効果の検討に関する研究発表

ニュースリリース

<学会発表告知> 第23回日本血管生物医学会学術集会 β- amyrin による血管新生促進効果の検討に関する研究発表

2015年12月10日(木) - 12月12日(土)に神戸国際会議場(兵庫県)で開催されます 第23回日本血管生物医学会学術集会において、鹿児島大学大学院との共同研究成果を発表いたします。

開催場所:神戸国際会議場
開催期間:2015年12月10日(木) - 12月12日(土) 
ポスター掲示期間:12月11日(金) 11:00 - 12:06

[演題]
β-amyrinによる血管新生促進効果の検討

[発表概要]
毛細血管は、血液を通じて身体の各組織に酸素や栄養分を供給する重要な組織ですが、加齢等に伴って断片化・消失します。毛細血管が失われた組織では物質交換が行われないために機能が低下し、最悪の場合壊死に至ることもあります。そのため、毛細血管が失われた箇所に新しく毛細血管を作る血管新生作用は、血流を維持し、組織を正常に保つために重要な作用です。一方、β-amyrin(ベータ-アミリン)はトリテルペンの一種で、生薬ソウハクヒ(桑白皮:マグワの根皮)等に含まれています。今回、β-amyrinに血管新生促進作用が認められ、作用機序に関する知見が得られましたので、ご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.