トップページニュースリリース >「2015年第一回アジア太平洋地域化粧品エンジニアサミット」において植物原料と製剤処方のポイントを紹介

ニュースリリース

「2015年第一回アジア太平洋地域化粧品エンジニアサミット」において植物原料と製剤処方のポイントを紹介

2015年11月19日(木)-20日(金)に中国広州で開催されました「2015年第一回アジア太平洋地域化粧品エンジニアサミット」において弊社よりJCIA代表として植物原料と製剤処方のポイントについて発表しました。

[発表テーマ]
植物エキスができるまで −植物原料と製剤処方のポイント−

[内容要旨]
植物原料とその配合処方の開発工程を紹介する。処方の開発には植物原料の特性が重要である。抽出率、安定性、防腐性、安全性などを考慮しなければならない。特に植物原料が水溶性か油溶性か次第で皮膚吸収の挙動は異なる。製品中の開発過程ではそれらがポイントであることを紹介する。

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.