トップページニュースリリース >【学会発表告知】Asia-Pacific Tea Expo 2019 in Japan における研究発表告知

ニュースリリース

【学会発表告知】Asia-Pacific Tea Expo 2019 in Japan における研究発表告知

2019年3月3日(日)~4日(月)に開催されます Asia-Pacific Tea Expo 2019 in Japanにおいて、研究成果をポスターにて発表致します。

開催場所:ふじのくに茶の都ミュージアム(島田市)、静岡県立大学
開催期間:2019年3月3日(日)~4日(月)
発表日時:2019年3月4日(月) (静岡県立大学看護学部棟)

[演題]
非エステル型カテキンの内臓脂肪減少作用

[発表概要]
緑茶に含まれるEGCgは抗肥満効果など様々な生理機能が注目されていますが、一方でEGCg等の没食子酸エステル型カテキンと比べ、EGC等の非エステル型カテキンは、食品成分と複合体を形成しにくく、消化管からの吸収性が高いことが知られています。EGCgはタンナーゼによりEGCに変換されることから、本研究では、タンナーゼ産生乳酸菌Lp22A-3株によるEGCgのEGCへの変換が、マウスに対する内臓脂肪減少効果に及ぼす影響を検証しました。その結果、EGCgとLp22A-3の併用により、EGCg単独ではみられなかった総内臓脂肪重量の低減効果が確認されました。腸管内でEGCgがEGCへ変換されることで、肥満および内臓脂肪蓄積の予防・改善効果が高まると考えられました。

©2019 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.