トップページ仕事について > 生産

ミリグラムからトン単位まで液状品や各種乾燥品の生産が可能。多様な溶解ベースと多品種混合品、各種製剤まで幅広く対応します。

甘草(カンゾウ)の生産ライン。

本社工場

本社工場は、昭和27年に甘草(カンゾウ)の抽出物の生産工場として生まれました。
現在も甘草原料から抽出・精製の製造を行ない、その有効成分であるグリチルリチンを含有する製品の生産を行っています。

60年の歴史。

本社工場

創業以来甘草に携り、抽出・精製技術を磨いてまいりました。この知識・経験をベースに各工場、それぞれ特徴を活かしながら生産を行うことができます。天然素材の抽出メーカーとしてお客様に「どこよりも安全に良い品を安く早く」提供できる生産体制を常に目指しております。

コンビニエンスファクトリー

新尾道工場

お客様より「少量でも」そして「いつでも」注文があれば対応できる「コンビニエンスファクトリー」を目指し、多数の抽出器、濃縮器、ろ過器等を設置しております。

徹底した管理体制。

新尾道工場

全製品を5℃で保管する大型倉庫と二次元バーコードシステムを組み合わせることにより、万全の品質と出荷体制をお約束します。

安全で衛生的な作業環境

新尾道工場

高い品質保証を実現するために、安全で衛生的な作業環境を整えております。
医薬品・化粧品配合の商品をお客様により安心してご使用いただけるよう、日々技術を磨いております。

生産条件をフルに活かせる製造設備

三次工場

様々な抽出と精製技術を組み合わせることにより、お客様のご要望に量的にも質的にもお応えするマルチプル・パーパス・プラントです。大規模抽出設備により、大量の天然物原料を一括処理することが可能です。

品質を守る社員の意識。

三次工場

抽出から乾燥まで一貫した生産体制をとっています。スプレー乾燥と真空乾燥機を有しており、大量製品の乾燥と付加価値の高い少量生産の乾燥の両面に対応する事が可能です。

お問い合わせ

©2017 丸善製薬株式会社 All Rights Reserved.